日頃から様々な点に注意しながら、積み重ね

将来薄毛にならないために、日頃から様々なことに気をつけています。
洗髪をする際は、熱すぎずぬるすぎずの適温のお湯で髪をすすいでいます。熱すぎると、頭皮や毛髪にダメージをかけてしまいますし、逆にぬるければしっかりと頭皮の皮脂を溶かし出すことができずに、汚れが溜まってしまうからです。
そして、シャンプーのすすぎ残しをしないように、丁寧にすすいでいます。シャンプーが残っていると毛穴に詰まってしまい、毛髪の成長を妨げてしまうためです。
一番大切なのは、洗髪をしたら早く髪・頭皮を乾かすことだと考えています。お風呂から上がったら、タオルドライをして、なるべく時間を空けないで、ドライヤーをして素早く乾かします。
ドライヤーをする時は、頭皮に近づけないようある程度の距離を保つように注意しています。
様々なことに気を配って、薄毛にならないための対策を心がけています。

チャップアップの参考サイト

http://www.ciepac.org/